MENU
  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【チントレ】ペニス外周大きくするジェルキングと亀頭増大ミルキング

あなたは、ペニスの大きさ、そして精力についてもどうすることもできないって思っていませんか?

 

 

 

これはサプリなどの広告が誇大広告なものが多く、信ぴょう性を欠くものであったり、実際紛い物サプリが横行している事も要因の一つではありますね。

 

ほとんどの男性は誤認している

 

今回はチントレとともに、【ペニス拡張】という自然とペニスが大きくなる現象に付いても紹介したいと思います。

 

まずはジェルキング、そしてミルキングをご紹介します。

 

ジェルキング、ミルキング、どっちがやりやすい?答えはボタンをクリック!!

ペニス増大法!ジェルキング

まずご紹介するのがジェルキングです。

 

ジェルキングは代表的なチントレの一種です。チントレが何か、ご存知の方も多いと思いますが、ペニス増大のマッサージですね。ジェルキングは歴史も古く、最も多く導入されているペニスエクソサイズと言えます。

 

 

オナニーとやり方がとてもよく似ており、ジェル状のものをペニスに塗ってストロークさせるというチントレ方法です。

 

 

 

ペニス根元から先端に向けてペニスをしごくことで血流を促進させるんです。


 

 

 

半立ちの状態でするのがポイントで、フル勃起してしまった場合には小休止し、半立ち状態に戻ると良いそうです


 

<<ジェルキングの基本的なやり方>>
@ペニスを50%程度勃起させる
A指でOKサインを作り、ペニスの根元を握る
B握った手で、2秒ほどかけてスライドさせる
C数分して手が疲れたら手を交換して繰り返す

 

ジェルキングは目安として、20分〜30分かけて100回から200回のストロークを行うと良いとされています。やっていて手が疲れるので、ストロークする手は交互に変えましょう。

 

ちなみにジェルキングを調べていると、「ジェルク人が来た」なるキーワードにときどきぶつかるんですが、どうやら中近東に実際にいた種族らしいですね。ジェルキングは、一説にはそのジェルク人が編み出したとも言われています。

 

ちなみに、チントレ前後でのセックスも控えるべきだという意見があります。セックスをしてしまうと、陰茎の血液の量が減ってしまうからなんですね。また、ペニスを温めておくと、より良い効果を発揮すると言われています。

 

ジェルキングで増大したペニスは1年は軽く持つ

 

と言われています。しかし、管理人がジェルキング以上にオススメしたいのが次のミルキングです。

 

ペニス増大法!ジェルキングと同じぐらいメジャーなミルキング

ジェルキングをご紹介したところで、今度はジェルキングと同様に人気のあるチントレ、ミルキングをご紹介したいと思います。

 

PC筋トレ、ジェルキング、ミルキングが三大チントレですね。

 

 

PC筋トレはジェルキング、ミルキングと比べると方法論的に違いますけどね。


 

 

ミルキングはどうやるのかというと、方法的にはジェルキングとそう変わりません。ペニス先端に血液を送り込み、主に亀頭増大に効果があるとされるチントレですね。亀頭増大に関しては、併せてこちらもご覧下さい。
 カリ高をアップさせる!亀頭増大法徹底分析

 

 

<<ミルキングの基本的なやり方>>
@ジェルキング同様、ペニスを半勃起にする
A指でOKサインを作り、同様にペニスの根元を握る
B中指、薬指、小指、と順番に握りこんでいき、今度はもう一方の手を使い、亀頭根元まで握りこむ
C数分したら逆の手で同様に続ける

 

 

ちょうど、牛の乳搾りのような動作ですね。


 

 

 

それがミルキングと言われる所以です。これも大体200回〜300回が1セットだと言われていますね。


 

 

ミルキングのメリットは、ジェルキングと違ってジェル状のものを使わないところにあります。ジェルキングは終わったらシャワーを浴びてジェルを流さなければいけませんからね。

 

ただ、デメリットとしては亀頭を傷つけてしまう可能性があるということです。血流の増加や、亀頭へ肌が刺激され、水ぶくれのようになったり、血豆のようなものが出来てしまったりする事が結構多いです。

 

もしそういった異変を感じたらチントレはすぐに中止して治るまで休止するべきです。

 

ペニスを大きくしたいがために、使い物にならなくさせてしまってはどうしようもありません。

 

ジェルキング?ミルキング?体験者に聞く!

今回はジェルキングミルキング共に経験のある40代の男性にお越しいただきました。
早速お話を聞きましょう。

 

 

私がチントレでペニス増大に挑戦した体験談をお話します。
チントレ挑戦前、私のペニスのサイズは10.3cmくらいでした。

 

まず実践したのはジェルキングという方法でした。


 

 

 

どうしてジェルキングを選択したの?


 

 

 

理由は単純にgoogleで「ジェルキング」と「ミルキング」を検索した時に
ジェルキング…約1400万件のヒット
ミルキング…約12万件のヒット
という結果になり、ジェルキングの情報が圧倒的に多かったためです。

 

このチントレを風呂に入っている間、5分間頑張ってみました。


 

 

 

なるほど。圧倒的にジェルキング人気なのね。


 

 

 

はい、その通りです。
でも最初の2〜3日はやり方が難しく、半勃起させたほうが効果は高いのですが、どうしても気持ちよくなってフル勃起した挙句、そのままオナニーまでしちゃうような感じだったんです、最初。

 

それでも1週間後、何とかオナニーは我慢できるようになりましたが、どうしてもフル勃起してしまうんです。

 

この状態が1ヶ月後も続きました。


 

 

 

結果は?


 

 

 

1ヶ月経過した頃、ペニスのサイズを計測してみましたら、

 

10.3cm → 10.2cm(増大値-0.1cm

 

何とビックリ、マイナスになってしまいました。
ただ、日によって10.2cm〜10.5cmと増減はあるため、計測の誤差かなとも思いました。


 

 

 

ペニスサイズ計測にはコツがあるらしいわね。
ダンナがやってる計測法がコレよ。


 

 

 

ありがとうございます。
ただ、ジェルキングで効果がなかったので、もう違う方法に乗り換えてしまったんです。
試したのが「ミルキング」。
ミルキングはジェルキングと違ってフル勃起でも効果があると言われているため、ジェルキングですぐにフル勃起してしまう私にとっては好都合でした。


 

 

 

フル勃起でも効果あるの?


 

 

 

ありましたね、少なからず。
ミルキングを実際に1ヶ月続けてみましたら、結果

 

10.2cm → 10.3cm(増大値+0.1cm

 

増大はしましたが微妙です。


 

 

 

1mmだけじゃモチベーションも維持できないわよね。


 

 

 

その通りです。辛かったですね。
3ヶ月目に突入した頃から、チントレもサボりがちになってきました。
ペニスを大きくした気持ちはあるんですが、いかんせん面倒くさいです。
しかし、このまま終わってしまっては、今までの苦労が水の泡です。

 

そこで変化を付けるべく、スクワットも取り入れてみました。

 

スクワットは下半身の血流が良くなり、ペニスへ流れる血液の量を増やしてくれるため、勃起力が上がりペニス増大になるっていうんです。


 

 

 

確かにスクワットも効果的って言うわね。


 

 

 

らしいですね。
チントレ3ヶ月目は、ミルキング、そしてスクワットを気が向いた時にやっていた感じでした。
その結果は、

 

10.3cm → 10.5cm(増大値+0.2cm

 

でも、まだちょっと満足できません。
10.5cmは過去最高ですが、今までも計測したことがある数値のため、チントレで効果があったとは言い切れません。


 

 

 

ミルキングは毎日してたのに?


 

 

 

はい。ただ、チントレを行っている最中、様々なペニス増大方法を調べていましたが、ペニスを大きくするには2つのことが重要だったんです。

  • 血流を良くする
  • 海綿体細胞を成長させる

 

この2つがペニス増大には欠かせません。


 

 

 

増大サプリにはシトルリンのような血流良くする成分必ず含まれてるわよね。


 

 

 

そうなんです。
ペニスを大きくするには、ペニスへ多くの血液を送り込むことが必要であるため、血流の改善は必須です。
それからペニスは海綿体細胞で構成されていますが、海綿体細胞を成長させるには成長ホルモンの分泌と、海綿体細胞を損傷させ回復させることが重要になります。

 

海綿体細胞の損傷の回復というのはチントレが最も効果的です。

 

血流を良くするために私がした事と言えばなんだと思います?


 

 

 

・・・サプリ?


 

 

 

大正解!長さも太さも3mm増!!


 

チントレ×増大サプリの相乗効果

実際ここまで記事を読んでくださった方の中で、チントレを本格的に試してみる方って、管理人、こういう事言うの失礼かもしれませんが、実際3日も継続しないと思うんです。

 

  • めんどくさい!
  • 本当に増大する?
  • 効果なんてある訳ない!!

 

 

こんな声が聞こえてきそうです。(笑)


 

でも、チントレとサプリの相乗効果って本当に抜群なんです。短さに悩む男性には是非は試してみて欲しいです。併用するかどうか、それで結果も大きく変わってきます。

 

 

変な教材買えなんか言いませんよ!(笑)


 

1日や2日で断念してしまっても、諦めずトライする事ですよ、必要なのは。意思を貫き通す、これがペニス増大への一番の近道です。

 

次は、自然とペニスが大きくなるという「ペニス拡張」についてご紹介します。

 

ペニス増大の秘訣!自然なペニス拡張とは?

ネットサーフィンをしていて、気になる記事を見付けました。ペニスの勃起サイズを大きくする方法が掲載されているサイトで、サイトの情報に需要があるのではないかと思い、取り上げてみることにしました。

 

そして今なら答えられます。

 

ペニ吉さん、ペニスが自然と大きくなることなんてあるの?

 

 

答えは「YES」です。

 

 

自然なペニス拡張というのは、ペニス陰茎への血流量を増やすことです。


 

 

 

付け加えると、血流量を増やすことで、数ヶ月後3センチ〜8センチの増大が見込めるんです。


 

 

そしてそれは一時的なものではなく、一生涯持続させることも可能です。血流が果たしてペニスの大きさにどう影響するかを理解するために、まず海綿体について解説します。

 

海綿体とは?

ペニスには、チューブ状の海綿体が3つあるんです。この3つの海綿体はペニス陰茎、根元から先端まで続いています。

 

 

この3つの海綿体の中で一番小さな海綿体は【尿道海綿体】と呼ばれて、ペニス下側に位置し、尿の排泄・射精に使われるものです。


 

 

 

ただこの尿道海綿体は、勃起した時のサイズに影響するものではありません。


 

ペニス勃起時のサイズは、左右一対の【陰茎海綿体】によってほとんどが決まります。この2つはとても大きな海綿体であり、先ほど紹介した尿道海綿体の上にあるんですね。

 

興奮すると陰茎海綿体は通常時の数倍へと膨らみ、そして勃起します。勃起したときに陰茎海綿体がどらだけ膨らんで、そしてその状態を維持することができるかどうかによって、勃起時のサイズって決まるんです。

 

この陰茎海綿体は、自然とペニスの勃起サイズを拡張するために大切な器官なんです。この陰茎海綿体に如何に沢山の血液を送り込めるかが【ペニス拡張】のポイントです。

 

自然とペニス増大させる原理に迫る

自然にペニス増大させるということとは、上記で紹介した2つの陰茎海綿体の潜在的なパワーを増大させることで、血液量を海綿体にできるだけ多く留めさせる事ができるようにさせる、という事です。ちょっと小難しいように聞こえるかもしれませんが、血流を陰茎海綿体に留めるということですね!

 

 

ちなみに、陰茎部分への血流が増えると、PC筋の強化にもつながります
 PC筋トレについて詳しくはこちら

 

PC筋は睾丸の後ろあたりにある筋肉で、放尿時、そして射精時に大きな役割を果たします。ペニスに沢山の血液が流れてくると、このPC筋にも沢山の血液が巡ることになります。PC筋が鍛えられると、射精を遅らせるようにコントロールすることもできますし、また精力アップにも繋がります

 

まとめ

このページではチントレの中でも特にメジャーである、ジェルキングミルキングについてやり方をご紹介しました。好みの問題もあると思いますが、管理人もミルキングをオススメします。

 

そして「ペニス拡張」を目指しましょう。そのためにはチントレのみならずサプリとの組み合わせによる相乗効果!これでペニス拡張ゲットだぜ!