MENU

ペニス増大だけじゃない!気持ち良いSEXに必要な思い遣りテク

ペニスを増大させたい理由の一つに、「もっと気持ちの良いセックスがしたい」という理由って少なからずあるはず
です。しかし、気持ち良いセックスをするために、それとは別に重要なテクニックがあるんです。

 

 

技?いいえ、それだけじゃありません。それは、

 

リードしつつ、受身であるべき

 

という事です。

 

 

リードは必要!でも受身も必要!


 

セックス時はしっかりとリードを取る一方で、相手の女性にどうしてほしいのかを受け取れる男であるべきだという事です。イメージできますでしょうか?解説していきますね。

 

女性はあくまでお姫様!

女性は基本的にお姫様でありたい願望がある

一般的にSEXにおいて、女性を男性の側がリードするものであり、女性の根幹にも、リードされたいという願望は強く根付いています。男性がリードする事で、女性は【お姫様】で居る事ができるんです。大事にされてるんだなって感じる事ができるんですね。

 

 

セックス中、主導権を男性に握って欲しいっていうのは、女性は”男”にとっての「大事なオンナ」である事を実感したいんですね。そして”男”に抱かれている事を実感したいんです。

 

 

 

管理人の嫁です。オンナは誰しも「お姫様」で居たいんです。


 

 

自身の”女”の部分を実感できた時、セックスは最高潮に盛り上がります。ここがすごく重要なんです。自身が”女”である事に抵抗なく居る事ができる、これは本当に重要なんです。相手が”男”で、自分は”女”。そこを実感させることができるかが重要です。

 

腰は振らずに膣口に擦りつけるように動かす!

セックスのピストン運動だって、結構難しい、というか奥が深いです(なんか意味深っぽいですがそういう意味ではないです)。最初の頃なんて、腰を振ってるつもりが相手の女性に「ジャンプするんじゃないの、腰を振るの」と指導されたこと、実は管理人にはあります。

 

 

 

そう、あれは冷たい風の吹く寒い夜でした…


 

 

でも慣れたと思っても相手の女性はもしかしたらあまり感じてくれてないかもしれません。「腰を振って、パンパンと前後運動していれば気持ちが良いだろう」、それは男にとっての幻想でしか、実はないんです。女性が求めているのはもっと、密度の高いセックスなんですね。

 

ご存知の方も多いと思いますが、女性の性感帯は膣口に集中しています。特にクリトリスは敏感ですが、クリトリスって一部分じゃないんですね。膣口を囲む筋肉自体がクリトリスに繋がっているんです。つまり、クリトリスって思ってる以上に広範囲を指すんですね。だから、ですよ。これから言う事よーく聞いてください。

 

ペニス増大だけじゃない!気持ち良いSEXに必要な思い遣りテク

 

振るよりも、腰を動かした方が女性は感じやすいんです。挿入したら前後に腰を振るよりも、膣を拡げるように、そして膣口をペニスで愛撫するように、「振る」のではなく、「動かす」んです。するとどうでしょう…女性ももっと腰を動かして欲しくなってきます。

 

コツは膣口に恥骨を擦りつけるようなセックスをする事です。女性も、「膣でイったんだ」と誤解してくれます。そうなったらこちらのものです。

 

女心と秋の空

しかし、です。女性の望み通りに動かしては楽しさ半減です。ジワジワ動かしてあげてください。すると女性は、

 

もっと激しく…!!

 

とあなたにせがんでくるかもしれません。それならもっと激しく…いいえ、そこも焦らしです。まだ焦らしてあげてください。そして焦らしに焦らして、そこから激しく腰を動かしてみてください。そうです、振るのではなく、動かすんです。すると今度は

 

もっと焦らしを…!!

 

と、ちょっと前までの願望とは変わってくるんですね。その変化それこそが気持ちの良いSEXにつながるんです。単なるピストン運動では猿でもしますよ。女性を悦ばせたいなら、期待を裏切りつつ新たに生まれる快楽につながるSEX、それが気持ちの良いSEXです。

 

是非今夜にでも試してみてください。新たな快楽のツボ、発見できますよ!ペニスを膣に挿入したまま膣口を愛撫される女性の表情、よくご覧下さいね!!

 

普段の接し方もセックスレスにつながる!

男にとっての性の対象、つまりセックスの時だけ女である事を求められて、日常の生活では女として扱わない。結婚するとそうなるのが倦怠期と言われる時期です。それではセックスレスにつながっていっても当然です。

 

ペニス増大だけじゃない!気持ち良いSEXに必要な思い遣りテク

 

日常の接し方一つで、性生活にも大きく変化が現れてきます。例え彼女が「」となり「」となり「家族」となっても、女性はいつでも心のどこかでは、自分はオンナであるという認識があります。

 

 

 

何歳になってもオンナはオンナなんです。


 

 

日頃の生活一つ見ても気持ち良いセックスにつながります。そしてベッドの上では、母でも家族でもない、ただの””と””になって交わり合って一つになる毎日の生活で、家族を支えてもらう役割を持たせるだけでなく、”女”として大切に扱う事こそパートナーと共に大きな快楽を得る事ができるようになるんです。当たり前の事かもしれませんが、すごく大事な事です。

 

受身である事。聞き方は「気持ち良い?」ではなく「痛くない?」

男はリードする事も必要ですが、最初に書いたように受身である事も必要です。最初にお話したように、女性がどうして欲しいかを受け取れるっていう意味です。

 

ペニス増大だけじゃない!気持ち良いSEXに必要な思い遣りテク

 

もしかしたら、少し強く胸を揉み過ぎてしまったかもしれない…、あるいは強く掻き回しすぎてしまったかもしれない…そんな経験ありません?

 

そんな時、丁寧に聞いてあげましょう。一番適切な言葉は、

 

「痛くない?」

 

です。「気持ち良い?」なんて絶対に聞いちゃ駄目です。痛いかどうか、それを聞くのが最大のポイントです。セックスはあまり激しい行為は時には痛みを伴います。女性への身体、そして心へと思いやりを掛ける事も気持ち良いセックスのポイントなんです。

 

まとめ

ペニス増大だけがセックステクニック向上に繋がる訳じゃありません。女性はあくまで「お姫様」であるという深層心理があるんです。女性をお姫様のように扱い、

 

「痛くない?」

 

と囁くのです。
セックスレスを避けるためにも、ペニス増大一辺倒にならず、女性を気遣う配慮が大切です。