MENU
  このエントリーをはてなブックマークに追加 

女性の陰核・クリトリス責めで勃起させる!女性器の上手な愛撫

女性のクリトリスなんてとりあえず触ればいい

 

 

冒頭のような考えをもってセックスしてらっしゃる方はまずいないと思いますが、ご存知の通り、クリトリスは女性の体でもっとも敏感な器官でもあります。このページでは、女性を最高に感じさせちゃう「上手な女性器の責め方」について解説したいと思います。

 

まずはクリトリスの責め方からです。膣内はクリトリスよりも上級者向けです。詳しくは下記ページも参照してください。
 【膣】で感じさせるには?

 

ではまずは基本的な女性器の責め方からご紹介します。

 

ボタンをクリックして基本的な女性器への責め方へ移動してください。

女性器の責め方:基本講座

クリトリスの皮をむく、むかないに決まりはありません。しかし、1つ決まっているのは、クリトリスは決して粗暴に扱わないこいとです。クリトリスはセックスの最高の山場です。ですが、いきなりクリトリスに食いつくのも良い戦略とは言えませんね。

 

 

セックスにおいて重要なのは、カラダに触れるテクニックより女性の心理をより高い興奮状態に持っていくテクニックです!

 

 

女性自身、自分のカラダですしクリトリスが気持ち良いのは十分わかってるんです。


 

 

ですから焦らしが重要なんです。


 

これからここを触ってくるのかな…というような期待感、興奮を持たせる事で、後のクリトリス責めの効果倍増につながるんです。

 

女性器の責め方

クリトリス近くを責める

最初は女性器周辺です。太ももなんか効果的ですね。いつ触ってくるんだろうというドキドキした感覚を女性は持つ事になります。

そしてそのまま女性器へと進みます。太ももから大陰唇、そして小陰唇…クリトリスはまだ触れてはいけません。クリトリス近くを撫でるように優しく、できれば指よりも舌を這わせた方が興奮度は抜群に高いです。優しく舌を這わせたり、強く吸い込んだり…とにかく最初は焦らします

 

クリトリスのどこを責めるか

クリトリスは何度かご紹介していますが、亀頭の10倍以上もの神経が密集しています。勃起すれば1センチ、小さくても5mm以上にはなってきます。そんなクリトリスを、単なる突起物としてではなく、立体的な構造物と捉えます。

上から下から、右から左から、様々は方向から刺激を組み合わせます。ただ、刺激を与えるだけではいけないのも重要です。ここでは女性の反応をしっかり確認する事が必要になります。ちゃんと気持ちよさそうにしているか、刺激が強すぎて腰を逃がそうとしてないか、しっかり観察してください。

 

感じやすい「強さ」は?

カラダの部位によって、人って感度バラバラなんですよね?ある人は脇腹触れられるだけでもダメなのに、ある人は全然平気だったり。女性器だってそれは同じです。刺激の強さが同じなのに、感じる人が居る一方、痛がる人だって出てきます。

「気持ち良い?」なんて聞いてはいけませんが、「ここはどう?」ぐらいの言葉ならOKです。この人は私の事を大切にしてくれている、という認識を女性が持ってくれていれば、女性の口から気持ち良い場所を教えてくれるようになるはずです。

 

感じやすい「テンポ」は?

ローターなんか、男性は見る機会あまりないかもしれませんが、あれに触れてみるのってすごく良い経験になると思うんです。強弱設定、そして【テンポ】が色々と設定されています。その強弱やテンポは、値段が高くなればなるほど色んな設定ができるようになっています。

細かい振動を短いテンポで与えるものから強弱を繰り返し、テンポも早くなったり遅くなったり。これってすごく参考になるんです。女性ってそのテンポでイクんですから。女性に刺激を与えるテンポも色々試して、そして観察しましょう。

 

強さとテンポの掛け合い

どこを責めれば良いか、どんな強さ、テンポ、これらがそろったら全てはこちらの手の内です。彼女をもっとも快楽の波に導くポイントで、責めるんです。

 

ここまでわかれば、あとは責め続けるだけです。相手の女性は快感にもだえ、絶頂へといざなわれることでしょう。

 

でも、手や口が疲れてきても、女性をイカせたいなら休めてはなりません!少しでも手を緩めてしまうと台無しになってしまいます。

 

セックスって、最終的に持久力に行き着くんです。女性がそれを悟ったならばどうでしょうか?もう望み通りにはしてもらえない…快楽は一転、絶望へと一変します。だから、ここは執念をもってしても女性をイカせる気力も必要となります。

 

そうです。意外と道具を使わない愛撫、難易度は高いです。ですが気力は忘れてはなりません!!

 

次はクリトリスの皮の剥き方についてご紹介します。

 

 

クリトリスの皮をむくメリットとデメリット

先の記事で、クリトリスが皮をかぶっていることは説明しました。では、その皮をむく事で得られるメリットデメリットはなんでしょう?

 

 

何よりクリトリスの皮をむいで剥き出しにするメリットは、超敏感な快楽を得られる部分が剥き出し状態になるということです。それならむいでしまったほうが良いのかと言うとそう単純な話でもありません。そここそがデメリットです。

 

男性も、はじめてペニスの皮をむいだ時って、ちょっとした摩擦や接触で、気持ち良いという感覚より寧ろ【痛い】という感覚になりませんでしたか?クリトリスの皮をむくデメリットは、そんな状態で剥き出しのクリトリスを責めても快楽とは程遠い痛み、そして不快感を覚える人も居るんです。

 

また、包茎の男性もそうですが、皮をむくとカスが出ますよね?女性の場合もそうで、クリトリスの皮をむくと同様にカスが出て、異臭が鼻につく場合だってあります。そんな状況で「臭い」なんて言って女性を傷つけてしまってはいけません。

 

 

皮をむくメリット敏感な部分が剥き出しになる事。


 

 

皮をむくデメリット痛いと感じる事があったりクリトリスのカスを見られ、その臭いまでかがせてしまう事。


 

クリトリスの皮をむく前にしておくべき事

クリトリスには、男性器の亀頭の神経が10倍以上、その小さな突起物に密集してると言われています。そのため、皮で包まれた状態で優しく触れても十分女性は感じてくれます。

 

 

はっきり言って、むいてしまわない方が無難ではあります。ですが、皮をむくことで普段では味わえない刺激を与える事ができるのってすごく大きな魅力です。

 

クリトリスの皮をむく事前準備!

クリトリスの皮をむくためには、しっかりと準備をしておく必要があります。方法は難しくありません。例えば、胸を揉んだりキスをしたり、パートナーをある程度興奮状態にさせましょう。彼女が十分興奮してクリトリスが勃起していると、そのクリトリスの皮はむけやすくなります。でもすぐに皮をむいじゃいけません。最初は皮で包まれたクリトリスを刺激してあげましょう

 

 

かけてあげる言葉は「気持ち良い?」ではなく、「痛くない?」です。
 ペニス増大だけじゃない!気持ち良いSEXのために必要な事

 

パートナーの反応を見て、もうちょっと強くしても大丈夫だと感じたら刺激を徐々に強くしましょう。皆が皆感じる訳ではなく、この段階でしっかりと痛がってしまう女性も居ます。そんなときは潔くクリトリスの皮をむくのは諦めましょう。痛がらずに、女性がもっと強い刺激を求めてきたら、…いよいよその時です。

 

しかし、クリトリスの皮をここで簡単に剥いてはいけません!

 

 

クリトリスの皮をむく時も、「優しく刺激してあげること」!

優しく刺激する、それはクリトリスの皮をむくときでも重要です。最初、指先で弄るだけじゃなく、しっかりと舐めあげて、しっかりと女性の愛液で秘芯を濡らしましょう。ローションでヌルヌルにさせるというのもアリですね。

 

 

こうしてクリトリスが十分濡れている状態を作り、クリトリスが勃起した状況ができあがったら、「優しく」むいてあげましょう。

 

単純にむけば良いというものではありません。一歩一歩、段階を踏んで徐々に刺激を高めていくことが大切です。クリトリスの皮をむく行為って、多くの要素は男性の腕に掛かることになります。

 

 

テクニックに自信が無ければクリトリスの皮をむかないという選択肢は大いにアリです。


 

 

もしかしたら、事前に彼女にむいた事があるか聞いておいた方が良いかもしれません。


 

これは大袈裟じゃなく、それぐらいデリケートなんです。中にはいくら男性がテクニシャンでも、女性によっては刺激が強すぎて快感につながらないケースもありますご自身のテクニック、そして彼女の経験体質、どれもが重要な要素です。いずれも見落とす事無く皮をむくことができたら、彼女はこれまでになかった快楽を覚える事ができるんです。

 

次は、いよいよクリトリスの責め方です。

 

 

クリトリスの責め方編:基本

クリトリスを責める手段、それは3つあります。「」「」「道具」です。一般的なセックスでは「手」・「口」での愛撫が主だと思います。

 

 

手を使うなら、指先でクリトリスをなでたり、弾いたりする愛撫が思いつきます。

 

口を使うならもっと繊細な愛撫ができるようになります。たまには優しく口づけしたり、逆に強めに舌先で撫でてみたり。吸うというのも効果的です。

 

「でもクリトリスは大きさがないから無理」と思ったりしてませんか?そんなことないんです。男性のペニスがそうであるように、女性のクリトリスもお腹の中まで続いてるんです。効果はてきめんです。

 

 

クリトリスを皮の上から触れても感じない女性なんていませんよ。


 

 

クリトリスをペニスに見立てて、それを愛撫するような感じがベストです。


 

次は上手な手マンの仕方をご紹介します。

 

 

クリトリス&手マンの仕方

人間って同じ刺激には慣れてしまいやすいんですね。耐性というやつです。ハードな刺激にも人間簡単に慣れてしまいます。そこで、です。クリトリス以外にも刺激を与える事が大事になってきます。ターゲットは膣の中です。口でクリトリスを責めながらも、指を優しく膣内に入れて振動させる、これは多くの女性に効果的です。

 

 

イメージとしては、恥骨の裏をクイッと指でリズミカルに押すように突く事です。一方で、クリトリスへの責めは忘れてはなりません。

 

爪の手入れについて

気持ち良い手マンがしたければ、爪は手入れする事!

 

女性を膣でイカせるにはテクニックも必要ですが、まずは自分の指の爪の手入れをすることです。AV男優の加藤鷹さんは爪の手入れは欠かさないそうです。少しでも爪が伸びてると、快楽どころか苦痛を感じるんだそうです、女性って。

 

男性は指の爪は切ってください

 

 

普通に爪切りで切るだけで十分です。やすりで削ったりする必要はありません。


 

 

週1以上の間隔で爪を切るようにすれば問題ないです。


 

爪を切った後は・・

爪を切ってから、クリトリスなどにも刺激を与えてみましょう。例えば舐めながら、膣に指を入れて振動させてやる。これだけでも十分女性は感じてくれます。

 

それから一見単純なように見えますが、恥骨の裏をくいっと押し上げるのも一つのテクニックです。このテクニックで、膣だけでも感じられるよになったという女性、少なくないんですよ。これもリズミカルにするのがコツです。その間もクリトリスはしっかり刺激しましょう。膣とクリトリスの両方を責められる事で、それまでは膣で感じなかったのに遂には膣イキを覚えた女性もいるんです。

 

女性の体を無理に押さえつけない

この時、中にはカラダを動かして刺激から逃れようとする女性もいますが、その動きは女性がイクために必要な、「癖」みたいなものです。

 

 

人間のカラダの癖ってそう簡単に抜けませんよね。


 

 

だから、女性のカラダの動きを無理に押さえつけないほうが良いんです。


 

確かに少しは責めにくいと思うかもしれませんが、動きたいように動かせてあげましょう。そのほうがずっと女性は絶頂しやすくなるはずです。

 

次はクンニ(女性器の舐め方)について紹介していきます。

 

 

クリトリス&クンニの仕方

男性って誰だってフェラチオされるのは好きですよね。それと同様に女性もクンニリングスされるのは好きなんです。もし嫌がられているようだったら、それはやり方が間違えている可能性もあります。ここでクンニについて再度確認しましょう。

 

クリトリスが固くなるまでは周囲を責める

男性のペニス同様、クリトリスって性的に興奮してくると勃起してくるんですね。通常時よりも勃起状態でクリトリスを責めることで、女性は最大級のオルガスムに到達できるんです。最初はクリトリスにかぶりつかず、大陰唇などを優しく舐めて、興奮させてあげましょう。

 

クリトリスにはわざと触れない事で女性も興奮してきます。舐めたりせずに、息を吹きかけるのはOKです。それにより女性への焦らし行為は高まります。

 

クリトリスを全体的に優しく責める

パートナーの興奮状態が高まって、クリトリスも勃起してきたら、その大きく勃起してきたクリトリスの先端を舌先でツンツンしてあげましょう。パートナーからは吐息が漏れるはずです。

 

それからクリトリス全体を、舌でゆっくりと刺激してください。舌の動きとしては、下から上へと舐めるのが上手な舐め方です。

 

敏感な部分を中心的に舐める

パートナーの興奮度がどんどん上がってきたら、今度はクリトリスを中心に舐めあげましょう。何度も言いますが非常に敏感な部位なので、舌使いは柔らかくするのがポイントです。

 

舐め始めてすぐにイクという訳ではありません。焦らず気軽に舐めてあげましょう。この時手マンなどをするのは逆効果です。気が散って逆にイケなくなってしまうので、時間を掛けて舐めあげましょう。

 

最後に、クリトリスでイった女性の気持ち、心理状態をご紹介します。

 

 

クリトリスでイった女性の心理は?

クリでイった女性の感想、それは「十分気持ち良い」というのが本音なんです。膣内でイカせることに集中しがちで、雑誌やネットの情報の中には「膣内でイクのはクリでイクより何倍も気持ち良い」という情報も錯綜しています。男性にとってこの真偽はわかりませんが、間違いないのは、

 

女性はクリトリスでイクだけでも十分に気持ち良い

 

という事です。例え女性がイった演技をしていたのだとしても、それだけでも愛撫は気持ちが良く、十分満足できたというサインです。

 

 

イったという演技をされても傷づかなくていいんです!


 

 

男性からの愛情もたっぷり感じます!


 

しかし、どうしてクリトリスを刺激されると女性は気持ち良くなるのだろう?素朴な疑問じゃありません?

 

そんなクリトリスについての研究の歴史は中世には既に始まっていたようですね。しかし、男性のペニスと違い、排尿する訳でも射精する訳でもないこの器官、色々な学者さんが調べてきたそうです。

 

結局現時点での回答は、「相同器官」、つまり

 

気持ち良くなるための器官

 

であるという結論に落ち着いています。

 

相同器官…起源は同じだけれども形態や働きが異なる器官

 

クリトリスには亀頭の10倍から20倍もの神経が密集し、その神経はただ快楽を感じるためだけに存在しているという訳です。こう知ると、なんだか女性に嫉妬してしまいそうになりますが、でもこの「クリトリス」、うまく責めることで女性を自分の思い通りに感じさせることができるようになるんですよ!

 

クリトリスの位置、場所は?

最初は基本を確認しましょう。もちろん多くの男性がご存知のように、女性器の一番上位、大陰唇(外側のヒダヒダ)を左右に分けて、その上にある小さな突起物がクリトリスです。下の図に「陰核」とありますね。簡単に言えば

 

 

女性器の一番上の小さな突起状の部位

 

を指します。そして、まるで男性の包茎ペニスのように、ほとんどの場合皮を被っているんですね(これを、画像では陰核包皮となっていますが、クリトリス包皮と呼ぶほうが一般的です)。非常に敏感な場所なので、女性器をグニグニ触って探すなんて絶対してはなりません。女性経験が無くても、じっくり見ればちゃんとわかります。ちなみに最初管理人、「グロい」と思って舐める事もできませんでした…それでもお姉さんは「いいのよ、初めてなんでしょ?」と気遣いを見せてくれました。

 

 

そう、あれは猛暑日を記録した寝苦しい夜の事でした・・


 

しかし不思議なものです。あれほど愛撫を嫌ってた若者が、今では神々しくしゃぶりつくんです。若い男性の方、結構最初女性器に拒否反応起こすかもしれませんが、大人になるにつれ自然とそれはなくなりなりまっせ

 

まとめ

クリトリスには男性の亀頭の10倍以上もの神経が集中してると言われています。ほとんどのクリトリスは皮をかぶっていますが、クリトリスは皮をむかないほうが無難ではあります。ただ、パートナーによってはクリトリスの皮をむいたほうが通常では感じられなかった快楽を得る事ができます

 

もし、クリトリスの皮をむくとしても、「優しくむいてあげること」は忘れないでください。

 

クリトリスへの愛撫は、リズム・テンポを付けると女性も感じやすいです。強弱を付けて愛撫してあげると女性の感度も増します。

 

そして必ず、一週間に1回以上の間隔で、必ず爪は切るようにしましょう。例え、手で愛撫するわけじゃないにしろ相手に与える清潔感も変わってきます。

 

クリトリスの責め方には色々な愛撫の仕方がありますが、彼女がイった演技をしても傷つく必要はありません。それは彼女も十分気持ち良かったという合図なのですから。