MENU
  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Gスポット、ポルチオ、女性器の愛撫法・【膣】で感じさせるセックス

以前、クリトリスへの愛撫の仕方について解説しました。
 女性の陰核・クリトリス責めで勃起させるには?

 

Gスポット、ポルチオ、女性器の愛撫法・【膣】で感じさせるセックス

 

今回は【女性の膣への愛撫法】について解説します。女性器で性感帯が密集してるのは、クリトリスGスポット、そしてポルチオの3つです。女性器は性感帯だらけかと思ってらっしゃる方が居ますが、それは間違いです。上記3箇所以外、触っても女性はそんなに気持ち良くならないんですね。

 

今回はクリトリス以外の性感帯、Gスポット、そしてポルチオの2箇所の責め方について解説します。

 

Gスポットポルチオの開発方法とは?

 

膣で女性をイカせるには?ボタンをクリックしてください。

Gスポット、ポルチオの位置

責め方の前に、Gスポット、ポルチオの位置をご紹介します。

 

 

Gスポットは、膣の入口から約5cm程度のところにあると言われています。お尻側ではなく、お腹側にあるんです。おおよそ、膣に指を入れた時に第一関節を曲げるとGスポットに当たります。

 

ポルチオは子宮口です。膣から中指を奥まで差し込んで、ちょうど指の先端に当たる箇所です。一般に、日本人の膣内は8センチと言われています。指を入れて届かない事はありません。

 

しかし、ポルチオで強烈な快楽を得られる人はほとんど居ないと言われています。日本人でも10%に満たないんです。

 

 

お前もポルチオでイカないよな?


 

 

確かにそうね。
挿入でイク時は、アナタのカリの部分がGスポットをこする刺激によってイクわね。


 

ちなみにポルチオはセックス経験が多くない女性の場合、痛いだけっていう場合が多いです。

 

 

経験が少ないうちは少しずつ入れたほうがいいんだよな?


 

 

あんまり急に入るとすごく痛いのよ。


 

 

しかし、膣よりもクリトリスでイク方が多いんじゃない?


 

 

それはあるわね。
膣の方が敏感だったら痛くて出産なんかできないわよ。


 

確かに。
膣の感じ方には多少は個人差があるようですね。膣で感じさせるのは、クリトリスよりも上級者向きなんですね。

 

Gスポットの愛撫の仕方

上記に書きましたように、膣はクリトリスより上級者向きです。まずはクリトリスをじっくり愛撫してから、膣に指を挿入します。

 

 

ちなみに女性器は大陰唇、小陰茎などがあって男性器以上に複雑で、そして敏感です。なかなか膣口が見当たらないかもしれませんが、力任せに女性器をいじらないことです。じっくり、そして焦らずに探した方が女性だって興奮します。

 

 

ここでお願いしたいのは、膣口に乱暴に指を入れたりしないで欲しいという事です。


 

 

入れる指は中指の人が多いですが、嫁は人差し指でも十分感じてます


 

入口を見つけ、クリトリスを優しく指で撫でたら、膣口から5センチほどのところにある【Gスポット】を探しましょう。

 

人によって凹んでいたりザラザラしていたり十人十色なので、はっきり言って本人に聞いたほうが早いです。聞き方は、

 

「このへん…?」

 

です。「気持ち良い…?」と聞くよりも、この方が女性は優しさを感じるんですね。

 

Gスポットの愛撫の仕方

膣内5センチのところにある部位です。舌で愛撫することはできません。ではどんな愛撫を女性は喜ぶのか?

 

  • 指の腹で円を描く
  • 優しく押す

 

この2つが有効です。指の付け根や手のひらがクリトリスに当たるようにしながら愛撫するとより一層感じてくれます。
クリトリスだけじゃなく、Gスポットもそうですが、あまりに強く愛撫するのは厳禁です。それから

 

必ず爪は切っておきましょう!

 

最初は優しく愛撫して、もっと強いほうがいいか彼女に聞きながら、徐々に強めに愛撫していきましょう。あまり激しいと女性も痛がるので、加減は必要です。

 

ポルチオの愛撫

ポルチオは感じるようになるまでは時間がかかりますが、愛撫はそう難しくありません。場所もわかりやすいですがやはり上級者向けです。

 

 

やはりポルチオの愛撫も、クリトリスへの愛撫から始まります。愛液で濡れてきたら、中指を奥まで挿入してください。痛がる女性も多いので、激しくせずに優しく挿入してください(どんなに激しいSEXも「最初は優しく」が基本)。

 

中指を挿入したら、一番奥にあるコリコリとした部分をゆっくり、そしてほぐすように触ってください。最初は優しく、これは女性のどの部位でも同じです。ここで一言、

 

「痛くない?」

 

この言葉すごく大事です。自分が大事にされてるんだなって女性は感じますし、「痛いかも」という答えがあったら愛撫を弱めるようにしてください。

 

 

それから、AVなんかでよくある、音を立てて膣内を掻き乱すようなSEXは、痛いだけで気持ち良くありません


 

 

女性はリズムのあるピストン運動で感度が上がります。


 

 

彼女が次第にイク予兆を見せたら、同じリズムをキープするよう努めてください。そしてもう一度言いますが、

 

爪を切る事は忘れないでください。

 

理想は加藤鷹氏のごとく、ヤスリで先端を磨いておけば尚良いです。

 

大陰唇も愛撫すべし

女性器を愛撫するとき、男性の多くは、クリトリスばかり愛撫してしまうケースは多いです。クリトリスは亀頭の10倍以上もの神経が通っているので反応が敏感なのは当然です。

 

 

しかし、ここでちょっと相手の立場になって考えてみましょう。男って、亀頭だけ舐められて満足しますか?女性は亀頭だけじゃなく、睾丸竿をぺろぺろ舐めてくれませんか?セックスを楽しもうとしてくれませんか?(中には亀頭へのフェラチオだけずっとしてもらえれば良いという男性も居るようですが。。)

 

男性が、亀頭以外にも舐めてもらいたいように、女性も、大陰唇や小陰唇は愛撫してほしいんです。女性器を愛撫する際には、自分がペニスにしてほしいことを想像しながらやるのがテクニシャンです。

 

できるだけ柔らかく、そしてソフトに愛撫の力加減を調節し、イメージしながら愛撫してあげましょう。

 

 

大陰唇は、クリトリスを舐める前の焦らしのような感覚で、長時間かけなくて良いですが、愛撫されるとゾクッとします。


 

 

ビラビラが大きいとか黒いとか、そういう発言もタブーです。


 

次は女医が語る膣でのイカせ方講座です。

 

女医が語る女性の膣でのイカせ方講座は下のボタンをクリックしてください。

Gスポット、ポルチオ、女性器の開発法

 

今回のゲストは少し医学的見地から見た【膣】の開発法です。男性だけでなく、女性にも「なるほど」と思う部分多々ありますので是非ご覧ください。早速始めてもらいましょう。

 

 

 

女性が性的に感じるのは、女性器ではクリトリス、そして膣の中にあるGスポットポルチオです。
クリトリスで一旦イってしまった後はくすぐったくて「もう耐えられない」という女性も多いようです。

 

しかし、クリトリスと膣は神経的に別系統なんですよ。そのため、クリトリスでイってしまっても、膣内の刺激で更なるオルガスムスに達する事ができるんです。


 

 

 

一度イっても何度もイケる人ってそういう体質なんでしょうか?


 

 

 

体質という訳ではありません。
クリトリスは表面的である一方、膣内は子宮が揺さぶられるほど、表面を超越した快楽なんです。

 

そして子宮内で達するオルガスムスは連続イキまで出来るため、意識が飛んでしまうほどの快楽を得る方もいらっしゃるのが実際です。

 

そんなに膣内って気持ち良いものなのでしょうか・・?

 

確かにそう思うかもしれません。膣は元々【産道】であるため刺激に対して鈍感なんです。
膣で感じるようになるためには、少しずつ少しずつ、焦らずに開発していく事が必要です。


 

 

 

アロマリンパマッサージなどは有効なんですか?


 

 

 

効果はあると思いますよ。

 

Gスポット開発の最初の目的はイカせるんじゃなくて、そこが快楽を感じる部分であることを自身に認識してもらう事です。
最初はイカせる事にこだわらず、5分ほど時間を掛けて快感をまず認識させることが必要です。

 

必ず爪を切ってから、膣壁を指先でぐるりと触れてあげてみてください。
指の腹側の面で刺激することで、性感ポイントであるGスポットが見付かる可能性があります。例え見付からなかったとしても膣全体に刺激を与える事で、膣内性感開発には少なからず刺激になります。


 

 

 

やっぱり中指がベストなんですか?


 

 

 

一番奥まで入りますからね。それから指がもう1本入りそうだったら追加してみるのも良いですね。3本が限界でしょうけど。
この状態で、手を全体的に小刻みに振動させると膣内全体がマッサージされることになります。

 

ただ、無理に行わない事です。「大丈夫?」「痛くない?」というような気を利かせた言葉を掛けながら慎重に行いましょう。


 

 

 

ですよね。声を掛けてもらいながらしてもらうとすごく安心しますよね。


 

 

 

そういう事です。
次にポルチオの開発に移ります。クリトリスやGスポットでイケるようになった女性器は下に子宮が下がってきている筈です。

 

膣壁にそって、ゆっくり、滑らかに指を伸ばしていき、プルプルと突起のようなものがあったら、それがポルチオです。

 

ポルチオを見付けたら、その周囲を指でなぞってみてください。ちなみにお腹のくぼんだ部分をPスポット、反対側、お尻の側をKスポットと呼びます。


 

 

 

Gスポットは聞きますが、Pスポット、Kスポットはあまり聞かないですね。


 

 

 

Gスポットほど開発しやすい場所じゃありませんからね。
多くの女性は、ポルチオでイくということに慣れてないはずです
そういった、ポルチオで快楽を得た事がないという女性のために、ゆっくりと時間を掛けて、力を入れ過ぎず愛撫してください。

 

ポルチオでの快楽は、刺激しているそのスポットだけでなく、子宮どころか身体全体までが揺さぶられる快楽になります。


 

 

 

優しく強く、と変化させるんですか?


 

 

 

そうです。痛がる方も少なくありません。
痛がる場合には指で触れる程度までで抑えておいたほうが良いです。そして何日も時間を掛けてゆっくり開発してください。
ポルチオはとても深い位置にあるため、長時間刺激を与えようとすると、膣内が強く圧迫されて逆に不快感を与えてしまう事もありますから。

 

だいぶ開発が進んだら、人差し指中指を挿入し、くるくると、指の腹で撫でてあげてください。


 

 

 

女性の側は四つん這い、または仰向けになって寝ていれば良いだけですか?


 

 

 

女性の姿勢は立ち膝のほうが良いかもしれません。重力で子宮は下がりますからね。

 

開発初期段階はあまりゴリゴリと膣内開発を進めず、膣を軽く責めながらクリトリスを口で刺激させてあげるのも有効です。
クリトリス単独でイった場合と違い、『中でイった!』と錯覚するんです。錯覚ではありますが、これは1つの成功体験につながります。

 

そうすれば、中でもイケる中で感じたい中でイク!
と女性の認識も変わってきます。


 

 

 

なるほど。錯覚を利用するわけですか?


 

 

 

そうです。これらの手順でまだ未開発の女性を開発することだってできます。女性一人で開発することは困難です。
まず、女性が未知なものを受け入れる障壁は恐怖心不安感です。
信頼のできるパートナーの存在は不可欠と言えるかもしれません。


 

 

 

なるほど。勉強になりました。
今日はどうもありがとうございました。


 

まとめ

女性の膣で感じるのは、膣口5cmほどのところにあるGスポットと、子宮口、いわゆるポルチオの2か所だけです。

 

ですが、女性器は男性器以上に複雑で敏感です。信頼のおける男性になれるよう、お互い努力しましょう。それから、

 

最初は優しく→だんだん強める

 

これはセックスにおいて基本なので決して女性器などは乱暴に扱わないでください。そして必ず爪は切りましょう